11月中旬から 入札参加資格 継続申請

入札参加資格申請をしたら
永久的に資格を得られる
わけではありません。

入札参加資格にも期限があります。
2年間です。

各自治体つまり行政の事業年度は
4月から3月、「年度」です。

2年間と、先ほど説明しましたが、
正しくは2年度です。

4月に資格を得た業者さんであれば
2年後の3月まで資格を持てます。

ただ、注意しなければならないことは
資格を取得してから2年間ではなく
2年度の途中から申請し、資格を受けた場合も
規定の年度内で資格の期限が到来します。

メモ

(例)令和2年度から令和4年度の入札参加資格
を令和3年4月に受けた場合は、資格の期限は1年です。

2年度おきに「入札参加資格」の
更新をしていかなければなりません。
これが「継続申請」というとものです。

継続申請をすることにより、
公共工事の受注が途切れることなく
続けられます。

この「継続申請」ですが、
11月中旬から12月末に申請する
ことができます。

2年度おきですので、今年が
対象の自治体、行政もあります。

期限が令和3年度から令和5年度
の入札参加資格
を持っておられる業者さんは
継続申請をしていきましょう。

逃してしまうと、公共工事を受注 できないばかりか、ICカードの設定や、 資格のID、パスワードもリセットされててしまいます。
建設業経理士 経営事項審査の加点に

建設業経理士という資格をご存じですか? 建設業経理士という資格は1級、2級 というものがあります。 そもそも、建設業経理士というものは何なのか というと、簡単に言うと建設業に特化した「簿記」 のような ...

続きを見る

-News, 建設業, 経営事項審査
-, , , ,