2023(令和5年)から車検証が変わります!

2023(令和5年)から車検証が変わります

なにが変わるのか

一番大きな変化は、見た目が変わります。

大きさがA6サイズになり、小さくなります

わかりやすいイメージは、郵便はがきほどのサイズです。

なぜ変わったのか

では、なぜ変わったのかというと、

昨今は、行政の業務が様々なところで電子化が進められています。

自動車登録の行政の陸運局を管轄する国土交通省も行政です。

そこで、自動車登録業務も電子化しようという流れというわけです。

今回の対象の自動車

白いナンバープレートの車両(普通自動車、トラック等)、

251cc以上の排気量のバイク

この二点です。

ちなみに軽自動車や、250cc以下のバイクにあっては

2024(令和6年)1月からとのことですのです。

変わったことの利点

従来は車検を受けたり、名義変更や住所変更など

車検証の内容に変更があった場合に新たな車検証が

発行されておりました。

今回の電子化に伴い、その必要がなくなりました。

新車検証には、必要最低限の内容の記載がされて

いるのみで、従来新たな車検証を発行するべく変更点が

生じた場合は、電子化されたデータの変更のみで済むわけです。

データの確認方法

自身のお持ちのパソコンや、スマートホンで閲覧可能です。

必要なものは、

パソコンとICリーダーまたは、

スマートホンの場合はスマートホン本体のみで可能です。

閲覧するためには、アプリのダウンロードが必要ですので

ダウンロード後に、ICリーダーで車検証を読み込むか、

スマートホンでQRコードを読み込みます。

 

 

詳しくは、国土交通省の電子車検証特設サイトをご覧ください。

-News, 建設業, 産業廃棄物, 運送業
-, , ,